ニキビ跡には、消えやすいものと消えにくいものがあります。消えやすいニキビ跡は、比較的新しいもので、肌の表皮部分にしかまだ影響を与えていません。このタイプのニキビ跡は、ターンオーバーが正常に行われれば、古い細胞が自然とはがれ落ちていきます。お肌にあったやさしいお手入れをしっかり行っていくことが大切です。なかなか消えないニキビ跡は、ニキビが炎症を起こしたために、メラニン色素の働きが活発になってできるもの。

紫外線が原因のしみと同じようなものです。このタイプのニキビ跡には、しみの場合と同じく、ターンオーバーの正常に整え、肌の新陳代謝を活発にしていくことが大切です。ビタミンCの摂取も大切です。ニキビ対策に効果的な成分として、アロエがあります。アロエには、メラニン色素の生成を抑える働きがあるだけではなく、細胞の新陳代謝を促す働きがあるといわれています。アロエが持つお肌の再生能力は、ニキビ跡の改善などにも効果があります。アロエを配合した石鹸には、「ネイチャーガーデンクレンジングバーカーミングアロエ」があります。

ヤシの木とココヤシから搾り出される高品質の植物オイルをベースにした石鹸で、皮膚の再生を促進して、寝ている間に潤いを与えるとされています。海泥(かいでい)もニキビ跡に効果があります。ミネラル成分たっぷりの微粒子が、お肌の隅々に吸着し、余分な老廃物や古くなった角質層などを取り除き、肌の活性化を促します。海泥を配合した石鹸には、「くちゃ石けん美シーサー」があります。沖縄の自然が生み出した"くちゃ"と呼ばれる海泥に、ハイビスカス、シークヮーサー、月桃など沖縄産天然美容成分をたっぷり配合した石鹸です。ウドエキスも、ニキビ跡に効果があります。

植物のウドから抽出したウドエキスは、肌の奥のメラニン色素に働きかけるとされており、美白効果も期待できます。ウドエキス配合の石鹸として人気なのが、「四万十育ちのウド洗顔石鹸/ウドエッセンス洗顔ソープ」です。ウドエキスには、除菌・抗菌作用もあるとされ、新たなニキビなどにも効果があります。その他にも、ダイズエキス、カンゾウ根エキスなど植物エキスもたっぷり配合されています。最近注目のカタツムリ粘液も、ニキビ跡に効果があります。カタツムリ粘液に含まれるプロテアーゼは、たんぱく質を分解する酵素です。古くなった角質層などを分解し、お肌の新陳代謝を促してくれるのです。カタツムリ粘液を配合した石鹸には、「エスカルゴミュシンソープ」などがあります。
プロアクティブ+効果どう?私の口コミ本音体験談【ニキビ治る?】

関連ページ